The Power of Small Investment.

最新記事

2024年月末時点の保有銘柄 Feb 05, 2024
2024年1月の月次レポート Feb 01, 2024
2024年1-3月の決算発表スケジュール Jan 26, 2024
GMOフィナンシャルゲートの売却について Jan 23, 2024
2023年12月の月次レポート Jan 08, 2024
2023年までの譲渡損益の金額と推移 Jan 01, 2024
KeePer技研等の売却について Dec 30, 2023
2023年までに受け取った配当金 Dec 28, 2023
KeePer技研等の売却について Dec 14, 2023
2022年までの譲渡損益の金額と推移 Dec 04, 2023

月別アーカイブ

 

カテゴリ

カウンター

2024年月末時点の保有銘柄

2024年02月05日

月末時点の保有銘柄と比率(%)

証券コード 銘柄 業種 比率
6036 KeePer技研 サービス業 25.7%
6532 ベイカレント サービス業 24.2%
6920 レーザーテック 電気機器 21.5%
6564 ミダックHD サービス業 13.1%
3496 アズーム 不動産業 4.8%
7187 ジェイリース その他金融業 3.6%
9229 LAHD 不動産業 3.1%
9229 サンウェルズ サービス業 2.6%
3923 ラクス 情報・通信業 1.4%

月末時点の運用資産額の推移

期間 評価額 評価損益 評価損益(%)
2023年1月末 4,005,830円 +995,015円 +33.05%
  • にほんブログ村 にほんブログ村へ
スポンサーサイト



このページのトップに戻る

2024年1月の月次レポート

2024年02月01日

買付状況について

証券コード 銘柄 株数
2986 LAHD 6株
6036 KeePer技研 6株
6532 ベイカレント 5株
9229 サンウェルズ 4株
3496 アズーム 3株
7187 ジェイリース 1株

運用状況について

能登半島地震から始まった2024年。
意外にも日本株は強さを見せている。
この状況がいつまで続くのか。
恐らく金融政策の転換が分水嶺となるだろう。
知らんけど。

それにしても高ぇよレーザーテック(6920)。
せめて株式分割してくれ。

  • にほんブログ村 にほんブログ村へ

このページのトップに戻る

2024年1-3月の決算発表スケジュール

2024年01月26日

保有銘柄の決算発表予定日一覧

証券コード 銘柄 決算発表予定日 決算期
6532 ベイカレント 1月12日 9-11月期(3Q)
3496 アズーム 1月31日 10-12月期(1Q)
6920 レーザーテック 1月31日 10-12月期(2Q)
7187 ジェイリース 2月6日 10-12月期(3Q)
9229 サンウェルズ 2月9日 10-12月期(3Q)
3923 ラクス 2月13日 10-12月期(3Q)
6036 KeePer技研 2月13日 10-12月期(2Q)
2986 LAHD 2月14日 10-12月期(4Q)
6564 ミダックHD 2月14日 10-12月期(3Q)
  • にほんブログ村 にほんブログ村へ

このページのトップに戻る

GMOフィナンシャルゲートの売却について

2024年01月23日

GMOフィナンシャルゲートの売却について

SBI証券で保有していた株を全て売却。
本当は11000円前後で売りたかったがここ最近の相場は過熱感あるし、また下げられたら面倒くさい。
保有期間は2年ちょい。
結果論ではあるが、ここ買うくらいならレーザーテック(6920)をもっと買っとけばよかった。

譲渡損益について

銘柄名 GMOフィナンシャルゲート
売却株数 16株
取得単価 9,237円
約定単価 10,550円
確定損益 +21,008円
  • にほんブログ村 にほんブログ村へ

このページのトップに戻る

2023年12月の月次レポート

2024年01月08日

買付状況について

証券コード 銘柄 株数
6036 KeePer技研 11株
7187 ジェイリース 3株
2986 LAHD 2株
9229 サンウェルズ 2株
6532 ベイカレント 1株
3496 アズーム 1株

運用状況について

介護報酬改定の大幅引き上げが決定し、サンウェルズ(9229)の下落に歯止めがかかりそうな気配。
ミダックHD(6564)がようやく反転の兆し。
一方、レーザーテック(6920)の株価は4万円台を目指す勢い。
安く買い戻すとは一体なんだったのか。


どうにもとまらない~ノンストップ [ 山本リンダ ]

全体の評価損益率は+44%と過去最高を記録。
ついでに損切り額も過去最高。
配当金は微増。
含み益に関してはどうせ暴落で消し飛ぶと思うので、せめて特定口座のいくらかは早いうちに利確しておきたい。
来年から枠が拡大される新NISAもはじまるし、キャッシュ確保が最重要課題となりそうだ。

  • にほんブログ村 にほんブログ村へ

このページのトップに戻る

  1. トップページに戻る
  2. 次のページへ